2019年10月21日

「天幕の街」展

各ジャンルで活躍する作家が〈天幕の街〉をテーマに共演。それぞれの心の奥にあるサーカスや見世物小屋の世界を表現。サアサア寄ッテラッシャイ見テラッシャイ! 不思議で怪しくてちょっと恐いかもしれない天幕の街に入り浸って下さい!!

期間:10月26日(金)〜11月10日(日)12:00〜19:00(月火休廊・11/4祝日営業)
会場:ビリケンギャラリー
   東京都港区南青山5-17-6-101
   電話・03-3400-2478
   http://www.billiken-shokai.co.jp/

〈参加作家〉
青木俊直・秋山あゆ子・飯野和好・宇野亞喜良・大畑いくの・菅野修・北見隆・コマツシンヤ・近藤ようこ・坂井雅人・島田虎之介/鈴木翁二・スズキコージ・高津マコト・山和雅・田中六大・つげ忠男・東陽片岡・中野真典・のざきまいこ・花輪和一・堀道広・三橋乙椰・目白花子・森泉岳土・森環・森雅之・ユズキカズ(敬称略・五十音順)

てんまく.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 19:54| イベント情報

2019年10月18日

逆柱いみり個展

「増訂版 赤タイツ男」「増訂版 はたらくカッパ」が好評発売中の逆柱いみりさんの個展が中野・タコシェで開催されます。今回はモノクロを中心とした怪獣画(カラーも少しあるようです)を50枚+風景画を展示。最新活版印刷画集も登場予定だそうです。

期間/10月19日(土)〜
12時〜20時
会場/タコシェ
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F
http://tacoche.com/
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 16:15| イベント情報

2019年10月04日

堀道広展「FORM」

堀道広さんのあたらしいフォルムの絵と漆作品の展覧会。 期間中、立川のパン屋さん「かいじゅう屋さん」のパンを使った限定「堀サンド」やかいじゅう屋さんのパンの販売やチンプラ(チンするプラ板似顔絵)や金継部(1DAY金継ぎ教室)も行う予定だそうですが、堀さんが体調を崩されたので初日はご本人はおらず、作品数も多くはないそうです。2日目は堀さんが店頭にいながらライブで絵を制作する方向だそうです。
詳細は
acht8のウエブサイトやインスタグラムをご覧ください。
http://www.acht-8.com/top.html
https://www.instagram.com/acht8_/?hl=ja

期間/10月5日(土)〜10月14日(月祝)11時〜19時(会期中無休)
会場/acht8
埼玉県入間市豊岡5丁目1-2 TM第1ビルB1
堀展.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 18:58| イベント情報

2019年09月27日

「国立奥多摩物語〜10月のオーロラ〜」

 彫刻家・マンガ家として活動するファミリーレストランこと永畑智大氏と、映像作家・和田昌宏氏の2人展が開催されます。
 全ての人間は自身の物語を紡いで生きている−−。本展は2人の作家が留めた「物語」を見るだけでなく、来場者と共にその場で「物語」を作っていくという参加型アート展。ちなみに永畑氏の展示は『アックスvol.129』から開始したマンガ「11月のオーロラ」とも連動しているとのこと。また、会期中のイベント「前衛まんがサミット」ではゲストに根本敬氏、アックス編集部から手塚・高市が参加します。
 限られた場所/時間/状況下でしか見られない、オーロラのような展覧会をぜひ体験してみて下さい。

会期:10月5日(土)・6日(日)・12日(土)・13日(日)・14日(祝月)・19日(土)・20日(日)・26日(土)・27日(日)
時間:12〜18時
会場:国立奥多摩美術館
東京都青梅市二俣尾5−157
http://moao.jp
料金:チケットは3種類ございます。
@【人間チケット】1000円(前売:陶板)「お客様」として展覧会を鑑賞できます。
A【セイタイさんチケット】1000円 (前売:エキストラアイテム)和田映画作品の撮影に「エキストラ」として参加(鑑賞)できます。
B【Auroraチケット】2000円(前売:Tシャツ)「展覧会スタッフ」として参加(鑑賞)できます。
※チケット購入方法
件名に「国立奥多摩物語チケット」、本文に「チケットの種類、枚数、ご住所、お名前、電話番号」をご明記の上、moaojp@gmail.com までメールをお送り下さい。

◎会期中、「前衛まんがサミット」の他にも多数のイベントが催されます。詳細はHPをご覧下さい。

moao01.jpg


moao02.jpg
【人間チケット】(前売:陶板)


moao03.jpg


moao04.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 13:56| イベント情報

2019年09月18日

池田ハル「NEW CINEMA COFFEE」Pop-Up Shop in ディスクユニオン新宿中古館・ブックユニオン新宿◎

 最新マンガ「ニューシネマ珈琲」の発表展示は、上田市のルヴァン信州上田店、北九州市の門司港ゲストハウス ポルト、福岡市のBarスゴロクモーター、都内コミティアを巡回し、そしていよいよ舞台となっている新宿で開催することとなりました!
 この物語は、新宿三丁目界隈のディスクユニオン新宿店の通りを描いた第一話からはじまります。思い入れのある場所での展示がついに実現です! 新作版画・グッズ・書籍、もちろん新刊漫画ZINE「ニューシネマ珈琲」と、さらに新作シルクスクリーンプリントとグッズを制作しました。先着でリソグラフ・ミニポスターのプレゼントもあるので、是非お立ち寄りください。お待ちしています!

期間:9月22日(日)〜10月13日(日) 11:00〜21:00(日祝11:00〜20:00)
会場:ディスクユニオン新宿中古館・ブックユニオン新宿
住所:新宿区新宿3丁目34-1ジュラクツインBビル2F
電話: 03-5312-2635
http://blog-shinjuku-chukokan-bookunion.diskunion.net/

ハル.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 20:55| イベント情報

2019年09月06日

近藤聡乃展「呼ばれたことのない名前」

 ニューヨークを拠点に、活躍する聡乃さん、森美術館やアヌシー国際アニメーション映画祭でアニメーションが上映されるなど、国内外で活躍中ですが、これまでアニメーション、マンガ、絵画、エッセイなどの作品をまとまった形で紹介されたことはなく、本展は待望の初回顧展となります。
代表的なアニメーション作品のほか、高校時代に初めて描いたマンガ「女子校生活のしおり」、アニメーション、スケッチ、絵画、ドローイングなど異なる形式で表現した《KiyaKiya》、現在連載中の恋愛マンガ『A子さんの恋人』、そして未発表の絵画作品を含む約50点で多岐にわたる創作を紹介する過去最大の個展となります。独特な世界を展開する近藤聡乃さんの作品に囲まれた空間、時間をぜひお楽しみください。
※開催に合わせてトークイベント、六本松蔦屋書店でサイン会も開催されますので、ぜひお立ち寄りください。

期間:2019年10月12日(土)〜 11月10日(日)10:00 - 20:00 休館日 10月15日(火)
会場:三菱地所アルティアム
   福岡市中央区天神1-7-11
   092-733-2050
   http://artium.jp/exhibition/2019/19-06-kondo/

★近藤聡乃トークイベント「2019年も考え中」
日時:10月13日(日) 開場:13:45 開演:14:00〜(90分程度)
会場:三菱地所アルティアムセミナールームA(イムズ10F)
参加費:500円
定員:50名(自由席)
申込方法:アルティアム(tel. 092-733-2050)まで要電話予約。 9月13日(金)10:00より受付開始。

★近藤聡乃サイン会
10月12日(土)、六本松 蔦屋書店にてサイン会を開催。
9月13日(金)から六本松 蔦屋書店で開催される「近藤聡乃ブックフェア」で対象書籍をお買い上げの方に、サイン会参加整理券を配布。
サイン会の時間等の詳細は、六本松 蔦屋書店(Tel 092-731-7760)にお問い合わせください。
六本松 蔦屋書店:福岡県福岡市中央区六本松4丁目2−1 421 2F
https://store.tsite.jp/ropponmatsu/

あきの.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 17:30| イベント情報

友沢ミミヨ個展「悪魔のいけにえ」

久々! 京都で友沢ミミヨさんの個展が開催されます。「悪魔のいけにえ」だなんて、とてもこわいタイトルですが、いつものかわいい絵たちが煩悩全開でお待ちしてます。ぜっんぜんコワくないですよ、ほんとにコワくないですよ、やだもうおくさんぜったいコワくないですよ、コワくないですよ、ないですよ…。

期間:2019年9月7日(土)〜22日(日)12時〜19時 月・火は休廊
会場:トランスポップギャラリー
   京都府京都市左京区 京都市左京区 田中関田町22-75
   電話 075-723-1780
   http://www.trancepop.jp/


mimiyo.jpeg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 10:23| イベント情報

2019年08月19日

「都市投影劇画 ホライズンブルー Horizon Blue」 東京上映のお知らせ

近藤ようこ氏の名作『ホライズンブルー』を原作にした映画「都市投影劇画 ホライズンブルー Horizon Blue」上映のお知らせです。

 虐待した母親と虐待された子供は、どうしたら両方救われるのだろう…。『ホライズンブルー』は1988年、「ガロ」に連載された作品で、当時児童虐待については現在のように社会問題として大きく扱われていませんでした。しかし、著者の近藤氏はいち早く重視し、幼児虐待という重い問題を正面からとらえた異色作品でした。
 この作品を映画化するにあたり、「ホライズンブルー」の主人公と同じ体験をした20名の体験談を反映させ、現代の社会背景の細部にまで入り込み、原田監督が考える『ホライズンブルー』に仕上がっています。

監督:原田浩
脚本・潤色・演出:R・H・アノニマス
http://kiryukan.hariko.com/

【上映日時】
●2019年10月12日(土)
19時 開場・開演 
(場内では何かが起こっていますが、19時20分までは、トイレなどの出入り、ロビー休憩、談笑など自由です)
19時20分頃 本編上映開始(途中5分休憩あり)
21時22分頃 終映

●2019年10月13日(日)
19時 開場・開演 
(場内では何かが起こっていますが、19時20分までは、トイレなどの出入り、ロビー休憩、談笑など自由です)
19時20分頃 本編上映開始(途中5分休憩あり)
21時22分頃 終映

●2019年12月1日(日)
15時の部
15時 開場・開演 
(場内では何かが起こっていますが、15時20分までは、トイレなどの出入り、ロビー休憩、談笑など自由です)
15時20分頃 本編上映開始(途中5分休憩あり)
17時22分頃 終映

19時の部
19時 開場・開演 
(場内では何かが起こっていますが、19時20分までは、トイレなどの出入り、ロビー休憩、談笑など自由です)
19時20分頃 本編上映開始(途中5分休憩あり)
21時22分頃 終映

【上映会場】シネマハウス大塚 東京都豊島区巣鴨4-7-4-101
※JR大塚駅・北口より徒歩7分。都電荒川線・巣鴨新田より徒歩3分
https://cinemahouseotsuka.com/

【参加費』お一人様 1000円均一(たいへん恐縮ですが、お釣りのないようにお願いいたします)

【予約受付】
2019年9月1日よりメールで予約の受付を開始いたします!
50席の小さなスペースなのでお早目のご予約を!
※満席になりましたら追加上映(平日)を検討いたします。(メールでお返事いたします)
受付メールアドレス kiyubaru@gmail.com
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 14:08| イベント情報

2019年08月16日

畑中純展「ロック」

毎年開催されている畑中純展。今年のテーマは「ロック」です。
2020年版カレンダー「風の又三郎」も販売。

期間/2019年9月5日(木)〜10日(火)
営業時間/11時〜18時
会場/ギャラリーみるめ
〒182-0024 調布市布田 2-32-8
http://mirume.com/gallery/

190819.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 17:43| イベント情報

2019年08月13日

コマツシンヤ個展「MICRO COSMOS COLLECTION」

コマツさんが装画と挿画を手掛けた『ミッチの道ばたコレクション セミクジラのぬけがら』(卯月かずさ作・偕成社刊)の刊行を記念して、個展が開催されます! 東京では2年ぶりとなる今回の個展では、原画の展示と描き下ろし作品の展示&販売も!どんなコレクションになるのか、楽しみです!。

会期:2019年8月24日(土)〜9月8日(日)12:00〜19:00(月・火は旧廊)
会場:ビリケンギャラリー
   東京都港区南青山5-17-6-101
   電話03-3400-2214
   http://www.billiken-shokai.co.jp/

komatu001.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 13:35| イベント情報