2015年09月26日

ひろせべに個展「正体」

 毎年恒例になりつつある、ひろせべにさんの東京での個展です。可愛くてノスタルジックで、でも年を追うごとに変化してゆく絵には、強さと柔らかさがうまく融合されていくようで、さて、今年はどんな世界が描かれているのでしょうか?展示は「喫茶橙灯」と「nico」の二箇所で同時開催。散歩にはもってこいの場所なので、余裕を見てお出かけ下さい。

期間:10月16日(金)〜29日(木)12時〜19時 ※月・火は休廊
【喫茶橙灯】
東京都文京区小石川5-34-10-2F
電話03-5689-0056
http://daidaigc.petit.cc/
※17・18日は京都下鴨のカフェyugueが出張します!
※16〜18日はひろせさん在廊の予定です。

【nico】
東京都文京区湯島4-6-12湯島ハイタウンB棟103号室
電話03-5802-5463
http://nico-store.net/

shiko002.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 18:41| イベント情報

2015年09月23日

第一回 新宿サブカルチャー祭り(伏見直樹還暦)

伝説のジゴロ・伏見直樹プロデュース!プロ・アマが己のプライドを賭けて白昼堂々歌合戦!!未知なる強豪に乞御期待!!!ゴジラ祭り記念!!!!!!

日時:10月17日(土)12時30分開場/13時開演
場所:ロフトプラスワン
東京都新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2
TEL 03-3205-6864
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/
料金:前売¥2800/当日¥3000(要1オーダー500円以上)
チケット取り扱い:e+

【特別審査員】
根本敬(特殊漫画家/審査委員長)/中村保夫(東京キララ社代表)/越川ヒロシ(越川ヒロシ&カーナビーツMemorialバンド・リーダー)/筑波久子

【DJ/審査員】
永田一直(和ラダイスガラージ)

【第一部:アマカラ(カラオケ・アマチュア部門)】
菊田東次郎/ケロ山/エミ/赤塚豊/塚田ひろみ/ うの十紀/島君/北原哲也/木田圭度/花島吉子 他多数

【第二部:プロカラ(カラオケ・プロ部門)】
岡村奈々/サスケ&KIMIYO/冬樹龍/三月ゆか/川原ひろし/姫乃たま

【MC/審査員/ライブ/総合プロデュ―サー】
伏見直樹(新宿ジゴロ)
伏見直樹 Facebook
新宿ジゴロ伏見直樹 (@cobra_no_chikai) Twitter

hushimi.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 20:24| イベント情報

Ché-SHIZU with taco

10月はタコ!

日時:10月10日(土)開場18:30 開演19:00
場所:渋谷Last Waltz
東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F
TEL 03-6427-4651
http://lastwaltz.info/
料金:予約\2300/当日¥2500(ドリンク別)全席自由

【出演】
☆Ché-SHIZU シェシズ
向井千惠 MUKAI Chie[胡弓er-hu,piano,vocal]
工藤冬里 KUDO Tori[guitar,vocal]
西村卓也 NISHIMURA Takuya[bass,vocal]
高橋朝 TAKAHASHI Tsukasa[drums,vocal]
with
taco
山崎春美 YAMAZAKI Harumi[voices,acts]
後飯塚僚 GOITSUKA Ryo[electric violin, dance]
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 20:20| イベント情報

急遽決定!「鈴木翁二ライブ」

鈴木翁二さんのライブが急遽決定しました!当日は会場に貴重な初期の漫画原稿を展示予定。お時間ございましたら是非ご来場下さい。
なお今回の上京中、長らく発刊が延滞しております「うみのきらきら特装版」の作業を進めるとの事です。ご予約頂きました読者の皆さま、どうかもう暫くお待ち頂けますようお願い申し上げます。
日時:9月27日(日)19時半〜
料金:1500円/飲み物は個別注文/食べ物の持ち込みは御自由にとのこと
場所:のみ亭
東京都杉並区松庵3-37-20光陽荘1F
中央線西荻駅南口徒歩2分
TEL.03-3332-6708
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 17:32| イベント情報

2015年09月20日

「成り行き」出版記念ーつげ忠男展

 新刊『成り行き』(ワイズ出版/A5版/本体1000円、10月上旬発売)の発売を記念して個展が開かれます。単行本収録の描き下ろし2作品も展示予定! いぶし銀のごとき忠男さんの作品、ファンの皆様は勿論のこと、未見の方もこのチャンスをお見逃しなく!


期間:10月3日(土)〜10月14日(水)12時〜19時(月曜休廊)
会場:ビリケンギャラリー
   東京都港区南青山5-17-6-101
   電話 03-3400-2214
   http://www.billiken-shokai.co.jp/

tada001.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 15:02| イベント情報

2015年09月14日

「南伸坊の昭和なねこ」展

「ねこはい」(小社刊)でおなじみ、南さんの、ちょっと昭和な猫づくし展が開催されます! とぼけてて、でも生命力が強そうな、路地裏が似合う野良ねこたちのイラストが、昭和26年建築の庶民住宅(家財道具を丸ごと保存)を公開している、木造二階建ての昭和のくらし博物館で展示されます。また、館長とのトークショーも予定されていますので、お早めのご予約を!

期間:10月2日(金)〜11月29日(日)10時〜17時(期間中のみ月・火曜日は休廊/祝日は開館)
   ※好評のため、期間が11月29日(日)まで延長されました!
会場:昭和のくらし博物館
   東京都大田区南久が原2-26-19
   電話 03-3750-1808
   http://www.showanokurashi.com
   入館料:大人500円 小〜高校生300円

★トークイベント
南伸坊×小泉和子(館長)
日時:10月18日(日)
   13:30〜14:30
定員:40名
参加費:無料(要入館料)
【予約お申し込み方法】
電話ファックス、またはメールにてご予約下さい。定員になり次第〆切となります。
昭和のくらし博物館
電話&FAX 03-3750-1808
E-mail / mail@showanokurashi.com

ねこ001.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 13:30| イベント情報

2015年09月10日

荒木経惟展「ネガエロポリス 右眼墓地」

gallery1.jpg



本展では2つの新作シリーズ、「ネガエロポリス」と「右眼墓地(うがんぼち)」を発表。カラーとモノクロの新作約70点を展示!「近頃、街が墓場のように感じる」という荒木の両シリーズからは、荒木が写す対象に象徴されるエロスこそが、荒木にとっての都市(=メガポリス)であることを窺い知ることができる。
◎「ネガエロポリス」
都市やヌード、花や人形などを撮影したネガフィルムを、ポジ(陽画)に反転させることなく印画紙に焼き付けたカラー写真のシリーズ。明暗と色彩が反転したネガ(陰画)の状態のままのイメージは、色鮮やかながらも、どこか翳りを感じさせる。「ポジとネガは、生きることと死ぬことと同じようなもの」と荒木が言うように「ネガエロポリス」には陰陽、生死といった表裏一体なものへの荒木の強い意識と彼の死生観を見てとることができる。
◎「右眼墓地」
墓地を中心とする東京の街を、レンズを叩き割ったカメラで撮影したモノクロ写真のシリーズ。叩き割られたレンズ越しに写されたイメージは、此岸から彼岸を眺めるようにも、また、視力をほぼ失った荒木の右眼の視界を再現しているようにも見える。本シリーズの写真にはすべて、終戦記念日の日付が焼き込まれており、戦後70年を迎えた東京の来し方行く末へ思いを馳せる荒木の姿を感じさせるとともに、都市が死に向かっているように感じるという現在の荒木の心境が映し出されている。

また、展覧会にあわせて、ラットホールギャラリーより写真集『ネガエロポリス 右岸墓地』(84頁、限定300部)も刊行される。ーRAT HOLE GALLERY 公式サイトよりー

期間:9月26日(土)〜10月27日(火)12:00-20:00 月曜休廊
会場:RAT HOLE GALLERY
   東京都港区南青山5-5-3-B1
   電話 03-6419-3581
   http://www.ratholegallery.com/index.htm
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 11:01| イベント情報