2016年04月06日

山崎春美九州上陸特別企画!! 福岡・大分ライブ情報

●ハルミちゃんとクミちゃん〜タコだって風があるから庭にもアガルんだ!
天然記念物級の個性がぶつかる山崎春美と倉地久美夫の共演。予測不可能なステージに乞ご期待!

日時:4月23日(土)開場19時半 開演20時
場所:アートスペース・テトラ
福岡市博多区須崎町2-15
TEL:092-262-6560
http://www.as-tetra.info/
料金:2000円(1ドリンク込み)
出演:山崎春美 倉地久美夫

harumi kumi.jpg


●ザ・山崎春美「弁天の蓋は夜、盗まれる」
「出会いのミュージアム」をコンセプトに開館一周年を迎える大分県立美術館がこの春、写真、ライブ、映像、前衛芸術など、異なるジャンルの表現が共存する空間を構成した展覧会「シアター・イン・ミュージアム」を開催。会期中行われるイベント「スペクタクル・シアター」に山崎氏が出演します。
伝説の“ガセネタ”“TACO”HIT曲とBurroughsのCUT UP技法から更に憑依劇した呪詞(コトバ)の機銃掃射にてDADA百年を言祝げるか。焦眉は定冠詞の理非曲直に!(映像:ヒグマ春夫)

日時:4月24日(日)17時半〜18時半
場所:大分県立美術館
大分市寿町2番1号
TEL:097-533-4500
https://www.opam.jp/
料金:前売2500円/当日3000円
※詳細は美術館HPをご覧下さい。

harumi oita.jpg

posted by 青林工藝舎イベント情報 at 13:56| イベント情報

日本発アナログ合体家電「大ラジカセ展」


カセットテープ、レコード盤とともにアナログ回帰の盛り上がりをみせている今、ノスタルジーだけではなく新たなアクセスツールとして注目されているラジカセ。アナログの中にある豊かさと楽しさを発見する展覧会が開催されます。当展の監修を務める日本随一のラジカセ・家電蒐集家、松崎順一氏がセレクトするラジカセの展示、ヒップホップ、カセットマガジン、ラジオ深夜放送などのラジカセ文化紹介、クリエイターによる「オリジナルカセット」や「コレクション」の展示、「ラジオ+カセット」体験コーナー等々盛り沢山の内容。ぜひ足をお運び下さい。

会期:4月22日(金)〜5月17日(火)
10:30〜21:00(最終日は18:00閉場)※入場受付は閉場の30分前まで
会場:ロフトフォーラム 梅田ロフト5F
大阪市北区茶屋町16-7
お問い合わせ:06-6359-0111(代表)
http://www.loft.co.jp/shoplist/umeda
入場料:一般300円/学生・ロフトアプリユーザー200円/小学生以下無料
■参加クリエイター
安齋肇 伊藤桂司 小町渉 水道橋博士 スージー甘金 ステレオテニス テリー・ジョンスン&リッキー(DA MASK FAMILY) 常盤響 永井博 みうらじゅん ミック・イタヤ 三戸なつめ 本秀康 和田ラヂヲ

rajikase.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 13:50| イベント情報

根本敬 exhibition「Black & Blue/WEST」&Le Dernier Cri JAPAN TOUR「Cercle Rouge-TOUR4 in OSAKA」

根本敬氏のレコジャケ画集『ブラック アンド ブルー』(東京キララ社刊)発売記念展、そして東京〜広島〜京都とツアーを続ける根本氏とも縁の深いマルセイユの出版芸術集団“Le Dernier Cri”の大阪巡回展を2本立てで同時開催。レコジャケ展では描き下ろし新作も展示します。なお23日〜26日は根本氏が在廊予定。トークやDJイベントも有り。詳細はコチラで→http://pulpspace.org/post/141937085779

会期:4月20日(水)〜4月26日(火)13時〜20時 ※4/24イベントのため 11時〜16時
場所:FREE SPACE kitahorie
大阪府大阪市西区北堀江1丁目14−21
TEL.06-712-2991
企画:pulp

nemoto osaka.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 13:40| イベント情報