2017年02月23日

廻天百眼劇場本公演「悦楽乱歩遊戯」

 丸尾末広の少女椿、寺山修司の奴婢訓を、独自の解釈で舞台化してきた虚飾集団廻天百眼が、ついに江戸川乱歩を上演! 帝都を惑わす黒蜥蜴の魔手がついに小山田静子の元へと伸びる。駆けつけた明智小五郎の心身を襲うはパノラマ島の如き絢爛な情景。夜と夜とを重ねるごとに、輪郭を強める生者の吐息に語りかけるあの世の者の影。見よ、人間はこんなに奔放だ! 究極の猟奇がいま、幕を開ける!

日時:2月26日(日)〜3月5日(日)19時開演
※3/4、3/5は13時の回も有り。開場は開演30分前、受付開始は開演60分前。3/1は休演。
場所:ザムザ阿佐谷
東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21
TEL:03-3336-5440
【同時上演】詩劇「記述へのパラフィリア」3/4(土)、3/5(日)16時開演
 江戸川乱歩作品を廻天百眼が朗読! もう一つの悦楽乱歩遊戯!
チケット
●舞台「悦楽乱歩遊戯」一般・4200円、R23・2800円、R15・5円玉9枚!(要予約)
●詩劇「記述へのパラフィリア」一般・3000円、R23・2000円、パラフィリアR15・5円玉9枚(要予約)※各券ポスター付+500円
●「悦楽乱歩遊戯」「記述へのパラフィリア」共通特典付き全ステージフリーパス 一般・4200円、R23・2800円 ※当日券は各+500円 ※全席自由席
※詳細は虚飾集団廻天百眼HPをご覧下さい。
http://www.kaitenhyakume.com

kaitenhyakume.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 17:37| イベント情報

藤宮史 木版漫画作品展 

 木版漫画とはその名のとおり1コマ1コマ版木に絵を彫りそれをバレンで刷って描かれた漫画です。とてつもない労力と途方もない時間が費やされ出来あがる漫画には、コンピューターなどで描かれた漫画では決して出せない懐かしくも切ないなんとも云いがたい風味があります。
 今展示では木版漫画『或る押入れ頭男の話』(小社刊)から抜粋した木版画作品を展示販売いたします。とても陰鬱で暗い作品ですが、現代社会での孤独、絶望、諦めなどの圧倒的描写は、競争社会から外れた者の不安と同時に奇妙な安堵感を感じてしまいます。競争、スピード、金だけを優先させる世の中に背を向け、魂を削りながら、魂を吹き込む藤宮史のオリジナル作品を是非ご覧ください。ーDMより
※キャラリーにて木版漫画『或る押入れ頭男の話』も販売しておりますのでよろしくお願いいたします。

期間:3月1日(水)〜 3月18日(土)18:00 〜 23:00
   ※休廊/日・月・火曜日
会場:スタジオ35分
   東京都中野区上高田5-47-8
   www.35fn.com

157387142531.jpeg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 15:08| イベント情報