2018年04月25日

六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展/MAMスクリーン008:近藤聡乃作品上映

「六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展〜建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」の同時開催として、近藤聡乃さんのアニメーションとマンガが上映されます。マンガは初の試みとして短編マンガをスライドショーの形式で発表。大きなスクリーンに映し出される美しい絵は隅々までその迫力が伝わります。椅子も設置されているので、ゆっくりとご堪能下さい。

期間:〜9月14日(月)※会期中無休
時間:10:00〜22:00(最終入館 21:30)
   ※火曜日のみ17:00まで(最終入館 16:30)
   ※「六本木アートナイト2018」開催に伴い、5月26日(土)は翌朝6:00まで開館延長(最終入館 5:30)
会場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
   https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/mamscreen008/index.html
【料金】
一般:1,800円
学生:(高校・大学生)1,200円
子供:(4歳〜中学生)600円
シニア:(65歳以上)1,500円
※「建築の日本展」チケットで鑑賞可
※5月18日(金)「国際博物館の日」は一般の入館料が1,800円→1,700円になります。(対象は一般のみ。他の割引との併用はできません。)
問い合わせ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

★映像作品
アニメーション
《電車かもしれない》2001-02年 3分56秒
《てんとう虫のおとむらい》2005-06年 5分38秒
《KiyaKiya》2010-2011年 6分39秒
マンガ作品 
《タンスの少年》2005/2018年 3分7秒
《まちあわせ》2005/2018年 3分7秒
《夢の浮橋》2015/2018年 5分40
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 18:36| イベント情報