2019年02月15日

[風来ノート I ] つげ忠男×中里和人「二人展」初原の風景 ー光と闇の間に浮かぶもの

 1968年『ガロ』デビュー以来、劇画表現に新たな地平を切り拓いてきた孤高の劇画家・つげ忠男と、風景の裏側に隠された闇の深層をひたすら凝視し印画紙に定着しつづけてきた異界の写真家・中里和人による初の二人展が開催されます。無頼の群像が闊歩する市井陋巷を導入部に、都市周縁にひろがる「湾岸原野」「河川敷まぼろし」へと、風景の境界に岐け入るワンダーランドを画と写真でお楽しみください。また同会場にてサイン会、トークショーもございますので、是非お越し下さい。

会期:年3月9日(土)〜19日(火)12:00-19:00 会期中無休
会場:ANEWAL Gallery 現代美術製作所
   京都市上京区挽木町518
   http://gallery.anewal.net/index.html
主催:風来画房、off note
共催:現代美術製作所
協力:NPO ANEWAL Gallery


【関連イベント】
つげ忠男×中里和人 サイン会
3月9日(土)13:00〜17:00 
3月10日(日)13:00〜16:00 
参加費:無料

つげ忠男×中里和人 トークイベント「風景の境界」
3月9日(土)18:00〜
参加費:1500円

お問い合わせ:現代美術製作所(曽我) 
caf@anewal.net / 070-5013-3820

ただお001.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 16:28| イベント情報