2019年09月27日

「国立奥多摩物語〜10月のオーロラ〜」

 彫刻家・マンガ家として活動するファミリーレストランこと永畑智大氏と、映像作家・和田昌宏氏の2人展が開催されます。
 全ての人間は自身の物語を紡いで生きている−−。本展は2人の作家が留めた「物語」を見るだけでなく、来場者と共にその場で「物語」を作っていくという参加型アート展。ちなみに永畑氏の展示は『アックスvol.129』から開始したマンガ「11月のオーロラ」とも連動しているとのこと。また、会期中のイベント「前衛まんがサミット」ではゲストに根本敬氏、アックス編集部から手塚・高市が参加します。
 限られた場所/時間/状況下でしか見られない、オーロラのような展覧会をぜひ体験してみて下さい。

会期:10月5日(土)・6日(日)・12日(土)・13日(日)・14日(祝月)・19日(土)・20日(日)・26日(土)・27日(日)
時間:12〜18時
会場:国立奥多摩美術館
東京都青梅市二俣尾5−157
http://moao.jp
料金:チケットは3種類ございます。
@【人間チケット】1000円(前売:陶板)「お客様」として展覧会を鑑賞できます。
A【セイタイさんチケット】1000円 (前売:エキストラアイテム)和田映画作品の撮影に「エキストラ」として参加(鑑賞)できます。
B【Auroraチケット】2000円(前売:Tシャツ)「展覧会スタッフ」として参加(鑑賞)できます。
※チケット購入方法
件名に「国立奥多摩物語チケット」、本文に「チケットの種類、枚数、ご住所、お名前、電話番号」をご明記の上、moaojp@gmail.com までメールをお送り下さい。

◎会期中、「前衛まんがサミット」の他にも多数のイベントが催されます。詳細はHPをご覧下さい。

moao01.jpg


moao02.jpg
【人間チケット】(前売:陶板)


moao03.jpg


moao04.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 13:56| イベント情報