2020年07月13日

アックス×ビリケンギャラリー緊急企画第一弾! 「アックス表紙原画展」

コロナ禍で大打撃を受けてしまった青林工藝舎とビリケンギャラリーが、生き残りを賭けての緊急企画第一弾です。
世界に類を見ない!? マンガ誌「アックス」がひっそりと22年も続いているのは、世界の七不思議の一つと言われています。そんなアックスの表紙を飾った作家たちの素晴らしき作品を、このコロナ禍からの脱出を願って展示いたしますので、コロナに気を付けながらお出かけ下さい。

会期:2020年7月18日(土)〜8月8日(土)12:00〜19:00 ※月火休み
会場:ビリケンギャラリー
   東京都港区南青山5-17-6-101
   電話03-3400-2214
   https://twitter.com/BILLIKENSHOKAI

【参加作家】
秋山あゆ子、安部慎一、アヤ井アキコ、あらいあき、市場大介、蛭子能収、衿沢世衣子、オカダシゲヒロ、小口十四子、神村篤、河井克夫、川崎タカオ、川崎ゆきお、菅野修、古泉智浩、甲山弓、後藤友香、コマツシンヤ、近藤ようこ、逆柱いみり、佐久間薫、磋藤にゅすけ、島田虎之介、しりあがり寿、スージー甘金、杉山実、鈴木翁二、鈴木詩子、関根美有、田中六大、つげ忠男、筒井ヒロミ、てらだこうじ、東陽片岡、友沢ミミヨ、とろろ園、中野シズカ、西岡兄妹、根本敬、鳩山郁子、花くまゆうさく、花輪和一、ひさうちみちお、平口広美、ひろせべに、ファミリーレストラン、藤宮史、ふりむいて裕、星園すみれ子、堀道広、マイケル・オブティン・マダディ、まどの一哉、みうらじゅん、南伸坊、本秀康、森口裕二、森雅之、山田花子、わだちず、渡辺和博 and more...

【見どころ】
・60名の作家による展示は圧巻です!なお、すでに原画を売却されたなどで作品が残っていない、という作家さんの多くは、別バージョン(描き下ろしを含む)の作品で参加しています!
・一部非売品の作品も展示されますが、表紙で使用した安部慎一氏や故・山田花子氏のマンガ原稿も並びます。これは必見!
・「ガロ」編集部に在籍されていた故・渡辺和博氏の原画を展示。貴重です!

【青林工藝舎刊行物】
・「アックス」バックナンバーが勢揃い(一部品切れの号もあります)。初期のバックナンバーの在庫は、そこに並んでいるだけ!という号もあるので、どうかお買いのがしなく! 
・参加作家さんの既刊本も並びます。運がよければ在廊中の作家さんからサインがいただけるかもしれません。
・今回は、これまでビリケンギャラリーに並ぶ機会がなかったタイトルや、希少本もコーナーを作っていただき販売したいと思います。稀少本については、追加販売はありませんので、早い者勝ちです!

★ご注意
コロナ禍につきギャラリーへの入場は5名までとさせていただきます。マスクを着用していない方は入場をお断りいたします。入り口に消毒液を設置してありますので、ご入場の際には必ずご使用下さい。会場の混み具合が心配な方は、ギャラリーまでお問い合わせ下さい。

びりけん.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 21:48| イベント情報