2018年08月23日

HAMADARAKA個展「EDENDORDORADO ― 楽園の物音 ―」

現実と夢の狭間に見え隠れする鮮彩なユートピア、神秘的ないきものたちの饗宴を描く、東京を拠点に国内外で活躍する双子のアートユニット、HAMADARAKAの初大型個展です。

fgps_BALDORDORADO_01.jpg


夢、温度、湿度、記憶に残った図像、言葉の響き、ノイズなどの、身の回りの存在を五感で捉え、サンプリングすることによって作品を制作しているHAMADARAKA、本展では、「432Hz」、440Hz」という象徴的な二つの周波数の間の値であり、HAMADARAKAが共鳴した波長「434Hz」をテーマに、その振動により目覚めた生き物たちが織りなす「楽園」を描いたペインティング作品約30点と、ギャラリー空間に浮遊する立体作品からなる、未発表新作のインスタレーションを展覧。

日時 : 8月31日(金)〜11月15日 11:30〜21:00 休館日・不定休
会場 : DIESEL ART GALLERY
住所 : 東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti DIESEL SHIBUYA B1F
TEL : 03-6427-5955
WEB : www.diesel.co.jp/art

fgps_BALDORDORADO_02.jpg


【HAMADARAKA 有園絵瑠と有園絵夢による双子の絵描きユニット】
東京を拠点に、マガジン、アパレルブランド、映像、CDジャケットのアートワーク・デザイン、壁画等を数多く手がける一方で、ドローイング、ペインティング、人形、オブジェなど様々な作品を精力的に制作。近年では、ニューヨーク(アメリカ)、ロッテルダム(オランダ)、デン・ハーグ(オランダ) 、台北(台湾)、ベルリン(ドイツ)、デュッセルドルフ(ドイツ) 、モンス(ベルギー)、ブリュッセル(ベルギー)、パリ(フランス)、マルセイユ(フランス)、セット(フランス)、ナント(フランス) 、ブラジリア(ブラジル)、オアハカ(メキシコ)などの展覧会や滞在制作にも参加し、国内外で積極的に作品を発表。2016年にはブラジル/ブラジリア国立美術館にてグループ展、滞在制作を行う。 作品集『YAUYAUPARAISO』(ERECT lab. 2013年)を出版。
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 10:42| イベント情報

2018年08月15日

〜ゆる和U〜月と劣化「しりあがり寿展」

現代アートの世界でも意欲的な活動を続けるしりあがり寿氏の、伊勢丹では2回目の個展です。「わび・さび・ゆる・ダメ」をテーマに、日本の伝統美を独自の視点でゆる〜く表現した絵画、墨絵、陶芸品などバラエティ豊かな作品が展示されます。

期間:8月22日(水)〜28日(火)午前10時30分〜午後8時 最終日午後6時終了
会場:伊勢丹新宿本店5階アートギャラリー
   東京都新宿区新宿3-14-1
   電話03-3352-1111
   https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/shops/art/artgallery.html

作家来店
22日 (水)・23日 (木)各日3時〜6時、26日 (日)2時〜6時
ライブペインティング
26日 (日)2時〜2時30分

siriagari.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 13:30| イベント情報

2018年08月14日

『手塚治虫生誕90周年記念 現代少女マンガの源流 手塚治虫少女マンガメモリーズ展』  及び、関連講座のお知らせ。

今年11月3日、生誕90周年を迎える手塚治虫。宝塚歌劇のロマン性に憧れた手塚治虫が、少女の夢をちりばめて描いたストーリーマンガが、現代少女マンガのルーツとなっています。本展示は、手塚治虫作品とそれに続く少女マンガの世界を単行本、複製原画などで紹介します。

期間:〜8/26(日) 9:00-21:00 ※休刊日8/20(月) 

会場:東京都江東区森下文化センター(田河水泡・のらくろ館)  1階/展示ロビー
   東京都江東区森下3-12-17
   電話:03-5600-8677 
   https://www.kcf.or.jp
入場料:無料


★関連講座「手塚治虫と少女マンガ」
『手塚治虫生誕90周年記念 現代少女マンガの源流 手塚治虫少女マンガメモリーズ展』の連動企画、「手塚治虫と少女マンガ〜現代少女マンガの源流〜」と題して、竹宮惠子先生、水野英子先生、村上もとか先生、二階堂黎人先生に、「手塚治虫と少女マンガ」をテーマにお話し頂く予定です。手塚治虫先生に始まり、現在隆盛を極めている日本の少女マンガ。その歴史について、マンガ家・作家の先生方から貴重なお話をうかがいます。

【連続講座(全4回)日程】
・第1回 竹宮惠子先生(マンガ家) 
受講日:9月23日(日)
・第2回 水野英子先生(マンガ家)  
受講日:10月14日(日)
・第3回 村上もとか先生(マンガ家) 
受講日:11月4日(日)
・第4回 二階堂黎人先生(作家)
受講日:12月9日(日)

【時間】午後2時〜午後3時30分
【会場】江東区森下文化センター2F/多目的ホール
【受講料】6,000円(全4回分/税込/教材費含む)
【募集期間】2018年8月10日(金)〜24日(金)

少女マンガ.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 17:05| イベント情報

アックス創刊20周年応援企画第3弾「アックス発絵本作家展」

『アックスvVol.124』巻頭特集との連動企画で緊急決定! マンガ誌「アックス」創刊20周年を記念して、この20年の間に絵本作家デビューしたアックス作家を大フィーチャー!! 他とはちょっと違った独特な絵本の世界をご堪能下さい!

期間:8月18日(土)〜29日(水)12:00〜19:00 ※月曜休廊
会場:ビリケンギャラリー
   東京都港区南青山5-17-6-101
   電話03-3400-2214
   http://www.billiken-shokai.co.jp/

☆参加作家(敬称略)
秋山あゆ子・アヤ井アキコ・井口真吾・かなまち京成(のざきまいこ)・川崎タカオ・後藤友香・コマツシンヤ・しりあがり寿
・杉山実・田中六大・友沢ミミヨ・中野シズカ・根本敬・花くまゆうさく・ひろせべに・本秀康・森雅之

ayai001.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 16:49| イベント情報

2018年08月07日

畑中純展「ライジング純サン」

マンガ学校の学生時代〈南の太陽のような男だ〉と言われたとかいないとか…、大きな夢と希望、そしてもっと大きな大きな不安と焦りで胸いっぱいのキラキラした瞳の青年であったことは間違いなかったという畑中純氏の個展。来年のカレンダーも発売。

日程/2018年9月6日(木)〜11日(火)
営業時間/11:00〜18:30(最終日17:30)
会場/ギャラリーみるめ
調布市布田 2-32-8
http://mirume.com/gallery/
180807.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 17:10| イベント情報

2018年07月12日

池田ハル 個展「CAFÉ ANOUCHKA」Vol.1- 2, 〜あの街のカフェ・アヌーシュカで@福岡

ハルさんが生まれ育った福岡(門司港・警固)で個展が開催されます。漫画「裸のアヌーシュカ」の中にも主人公の幼少期として登場する貿易で栄えた街、門司港は様々な国から訪れる人々で賑わい、またいつでも旅立てる様な大らかな空気が流れている素敵な街です。夏休みの帰省時に、旅の途中に是非お立ちより下さい!  

◎池田ハル 個展「CAFÉ ANOUCHKA」Vol.1
〜あの街のカフェ・アヌーシュカで - 門司港

会期:2018年8月10日(金)〜14日(火)
会場:門司港・太陽新海運ビル206号室
   (様々なアーティストがギャラリーやお店として使用しているレトロなビルです)
北九州市門司区西海岸1-4-16-206
JR門司港駅より徒歩5分
時間 12:00〜18:00まで(会期中無休)
新作版画とリソグラフポスター書籍の展示販売
★最終日は17時まで
★毎日在廊の予定です

cafe-anouchka-dm1-1.jpg


◎池田ハル 個展「CAFÉ ANOUCHKA」Vol.2
〜あの街のカフェ・アヌーシュカで - 警固

会期:2018年8月16日(木)〜18日(土)初日15時オープン
会場:Bar スゴロクモーター
福岡市中央区警固2-15-19
Tel. 092-732-3838
時間 18:00〜翌3:00まで(会期中無休)
リソグラフポスターと版画作品の展示販売
★ワンドリンクオーダーをお願いします
★初日のみ在店させていただきます

※漫画「裸のアヌーシュカ」(青林工藝舎刊)発売から1年を経て、一部再構成された展示でもあります。会期中は単行本やZINEも販売いたします、どうぞ手に取ってみてください。

cafe-anouchka-dm2-1.jpg


池田ハル公式サイト:http://www.halnote.com/
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 11:54| イベント情報

2018年07月09日

『わらしのはなし』発売記念・わだちず個展を大阪&東京で開催!

薄墨や細やかな描線で幻想的な世界を紡ぐわだちずさんの初単行本、『わらしのはなし』(7月下旬発売/本体1100円/小社刊)の発売を記念した作品展が、大阪・東京の2箇所で開催されます。“いないけど、いる”女の子、わらしに会いにぜひご来場下さい。

【大阪】わだちず作品展「ふたりで迷子」
※単行本『わらしのはなし』を先行発売いたします。
会期:7月19日(木)〜7月23日(月)11時〜19時半 会期中無休
場所:ART HOUSE
大阪市西区北堀江1-12-16 1F
TEL.06-4390-5151
http://art-house.sub.jp/

wada.dm.jpg


【東京】わだちず個展「いないけど いるよ」
※初日作家在廊予定。
会期:7月28日(土)〜8月12日(日)12時〜19時 月曜休み
場所:ビリケンギャラリー
東京都港区南青山5-17-6-101
TEL.03-3400-2214
http://www.billiken-shokai.co.jp/

billiken_wada02.jpg


posted by 青林工藝舎イベント情報 at 18:33| イベント情報

2018年06月29日

綾野本汰個展「無題町∞丁目」

「HB Gallery File Competition vol.28」で仲條正義賞を受賞した綾野本汰さんの受賞者展が開催されます。6月初頭にはガーディアン・ガーデンにて、第17回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者展を開催したばかりの綾野本汰さんはユニークな作風が注目される期待の新鋭。不思議な世界をご堪能下さい。


会期:8月24日(金)〜8月29日(水)11時〜19時(最終日のみ17時まで)
場所:HB Gallery
東京都渋谷区神宮前4-5-4原宿エノモトビル1F
Tel.03-5474-2325
http://www.hbgallery.com/

HB_honda02.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 11:43| イベント情報

2018年06月22日

根本敬ライブ・ペインティング「あなたを『イイ顔』にして差し上げます」&渡韓直前! 根本敬スペシャル・トークショウ「『イイ顔』とは何か?」

5センチ×5センチの正方形タテ・ヨコ5個ずつ、合計25個の組み合わせでポップアイコンたちの「イイ顔」を構成するイラストレーター、小川哲氏の展覧会「5×5 イイ顔」展(7/5-7/17)における関連イベントに、「イイ顔」というジャンルの生みの親である根本敬氏が出演します。「イイ顔」とは何なのか? あなたにとっての「イイ顔」を探しにぜひお出掛け下さい。

日時:7月7日(土)ライブ・ペインティング16時30分〜/トークショウ19時〜
場所:TETOKA | 手と花
東京都千代田区神田司町2-16-8 1F
Tel.03-5577-5309
http://tetoka.jp/

◎ライブ・ペインティング
先着10名限定 画料10,000円(トークショウ入場無料特典付/ワンドリンク別)
先頃、ピカソの「ゲルニカ」とほぼ同サイズの大作「樹海」を発表した根本敬画伯が、オリジナルミックスのポンチャックをかけながら、あなたの似顔絵をフルカラーで描きます。要望によって釜ヶ崎の巨匠、其風画伯のメタリック調もあります。

◎スペシャル・トークショウ 
聞き手:久米泰弘(書籍編集者) 入場料1,500円(ワンドリンク付)
1980年代、「イイ顔」という言葉を生み出し、みずからその発掘にいそしんだ根本敬。さらなる「イイ顔」との出会いを求め、ディープ・コリアに旅立つ直前に、山谷寿町釜ヶ崎などで採取した「イイ顔」たちの哲学的なエピソードなどを伺います。

※この他にも「5×5 イイ顔」展では美術作家の伊藤桂司さんによるプログレに特化したDJ(7/15・日)など、会期中に様々なイベントが催されます。詳細は「TETOKA | 手と花」HPをご確認下さい。

神田TETOKAリンク
http://tetoka.jp/archives/5725

YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=kW6Kl4Mm7N4&feature=youtu.be


5×5b.jpg


t_nemoto_ilst.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 21:30| イベント情報

2018年06月19日

「山和雅 個展」

 山和雅さんの初個展。描き下ろしカラーイラストに加え、スペインの雑誌に連載された「MIYUKI・MATA」のマンガ原稿や過去に描かれたイラスト作品も展示。独自の世界観と圧倒的な画力を持つ山和雅さんの記念すべき初個展に、是非足を運んでいただければと思います。
また、「MIYUKI・MATA」第1夜、第2夜は6月25日発売の「アックス123号」に掲載しています。
初日作家在廊予定。

期間/6月30日(土)〜7月15日(日)12時〜19時月休み
会場/ビリケンギャラリー
東京都港区南青山5丁目17−6
電話/03-3400-2214
http://www.billiken-shokai.co.jp/

180519.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 14:18| イベント情報