2019年03月06日

ひろせべに作品展「橋」

今年4月には、福音館書店より絵本『あそびうたするものこのゆびとまれ』『あそびうたするものよっといで』(どちらも中脇初枝/編)が発売となるひろせべにさんの個展です。今回のテーマは「橋」。橋を渡るとその先には何が待っているのでしょうか…。かわいいグッズも販売です。是非お立ち寄りください。

期間:3月16日(土)〜27日(水) 11時〜19時(最終日は17時まで)
会場:メリーゴーランドKYOTO
   京都市下京区河原町通四条下ル251-2 寿ビルディング5F
   電話075-352-5408
   https://www.mgr-kyoto2007.com/

いくみ002.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 19:59| イベント情報

2019年02月27日

小宮山博史講演会「だれが明朝体を作ったのか〜その誕生と歴史」

 過去に紀田順一郎、松田哲夫、種村季弘、山前譲、柴野拓美、長谷邦夫、杉浦康平、竹内博、木部与巴仁、九條今日子、池田憲章、辻真先、松居竜五、今野勉、東雅夫、根本圭助、小池一夫、山田太一、地引雄一、四方田犬彦、サエキけんぞうという方々を招き、特色ある展開を継続、全国から注目を集めてきた北島町立図書館・創世ホールですが、今回は書物の重要な構成要素であり、日本の近代化促進の礎となった活字書体にスポットを当てた、担当者小西氏入魂の企画です。特に、本好きで書体やそのデザインに興味のある方にとっては貴重な講演となると思いますので、お見逃しなく!


小宮山博史さん近影(撮影・提供=鳥海修).jpg


◎講師の小宮山氏のコメント「明朝体のデザイン様式は宋代または明代に書籍用の木版書体として開発されたが、それを今に続く印刷・表示用の代表書体に定着させたのは誰で、その理由はなにか。活字史でほとんど語られることのない近代明朝体の誕生とその発展について、多くの図版を使って解説しようと考えている。」(小宮山博史◎こみやま・ひろし 書体デザイナー、活字書体史研究家、佐藤タイポグラフィ研究所代表 神奈川県横浜市在住 76歳)

日時:3月16日(土)14時30分‐16時30分
会場: 北島町立図書館・創世ホール 3階多目的ホール
    徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91 
    https://www.town.kitajima.lg.jp/docs/1804.html
入場料:無料
問い合わせ:図書館・創世ホール 電話:088−698−1100

小宮山博史先生講演会(創世ホール)チラシ・オモテ面画像データ20190316.jpg


小宮山博史先生講演会(創世ホール)チラシ・ウラ面画像データ20190316.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 20:10| イベント情報

Gallery Zaroff企画 山崎春美個展「蜜か唾」

山崎春美氏が人生で2度目の個展を開催します! 描き下ろし作品「歌留多語2019」の展示・販売他。

会期:2月28日(木)〜3月5日(火)※水曜休廊
12時半〜20時(画廊)、21時(喫茶店)※最終日は17時終了
場所:画廊 珈琲 Zaroff(ザロフ)
東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
電話: 03-6322-9032
http://www.house-of-zaroff.com/ja/contact.html

関連イベント
@3月2日(土)開場17:30 開演18:00
即興演劇 ※即興ゆえタイトルは当日決定
出演:アルチュール佐藤(俳優)、後飯塚僚(ヴァイオリン)、山崎春美
料金:2000円(ドリンク込み)

A3月3日(日・桃の節句)開場17:30 開演18:00
トーク「罪と罰ーー現代に起きる全ての問題はパレスチナ問題なのだ!」
出演:足立正生(革命家・映画監督)、山崎春美
料金:2000円(ドリンク込み)
イベントの定員は15名程度
予約ご希望の方はgasenetaco@gmail.comまでお知らせください。

harumi zaroffjpg.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 11:54| イベント情報

2019年02月26日

友沢ミミヨ&こたお まめ親子展覧会「とろろ園」

濃い血が愉快に流れるまめ親子が、キャンパスの上で合体! もっちりとした母の世界を子がねっちりと油絵で描きあげるフォービデン家内制手工業。世界中の煩悩を味方につけて、「とろろ園」ついに始動!! この記念すべき展覧会、お見逃しなきよう、どちら様もよろしくお願いいたします。

期間:3月9日(土)〜24日(日)12:00〜19:00 ※月曜旧廊
会場:ビリケンギャラリー
   東京都港区南青山5-17-6-101
   電話:03-3400-2214
   http://www.billiken-shokai.co.jp/

とろろ011.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 17:45| イベント情報

2019年02月23日

長井勝一漫画美術館主催 池田ハル・小口十四子・後藤友香・筒井ヒロミ原画展&ワークショップ「春よ来い! 似顔絵&大きなスケッチ大会」

【原画展】
毎年恒例となっている、塩竈市立長井勝一漫画美術館でのイベント、今年は池田ハル・小口十四子・後藤友香・筒井ヒロミの4名が塩竈におじゃま致します。原画展(イラスト&マンガ原稿)はふれあいエスプ塩竃内で始まっていますので、お近くにおこしのさいは是非お立ち寄り下さい。

期間:2月19日(火)〜3月10日(日)10時00分〜21時00分(土・日17時00分まで) 休館:月曜日・月末・祝日
場所:ふれあいエスプ塩竃
   宮城県塩竈市東玉川町9-1
   電話番号:022-367-2010


【ワークショップ「春よ来い! 似顔絵&大きなスケッチ大会」】
一昨年、初めて開催したワークショップが好評だったため、今年も開催です。マンガ家による似顔絵大会、カレンダー作り、子供たちとマンガ家で描く大きな絵など、みんなでワイワイ楽しめる企画が一杯! お子さん連れで是非遊びに来て下さいネ。

日時:3月17日(日)13時〜16時
場所:ふれあいエスプ塩竃
   宮城県塩竈市東玉川町9-1
   電話番号:022-367-2010
   http://www.city.shiogama.miyagi.jp/shogakusenta/kanko/kominkan/esupu/

posted by 青林工藝舎イベント情報 at 14:54| イベント情報

2019年02月15日

[風来ノート I ] つげ忠男×中里和人「二人展」初原の風景 ー光と闇の間に浮かぶもの

 1968年『ガロ』デビュー以来、劇画表現に新たな地平を切り拓いてきた孤高の劇画家・つげ忠男と、風景の裏側に隠された闇の深層をひたすら凝視し印画紙に定着しつづけてきた異界の写真家・中里和人による初の二人展が開催されます。無頼の群像が闊歩する市井陋巷を導入部に、都市周縁にひろがる「湾岸原野」「河川敷まぼろし」へと、風景の境界に岐け入るワンダーランドを画と写真でお楽しみください。また同会場にてサイン会、トークショーもございますので、是非お越し下さい。

会期:年3月9日(土)〜19日(火)12:00-19:00 会期中無休
会場:ANEWAL Gallery 現代美術製作所
   京都市上京区挽木町518
   http://gallery.anewal.net/index.html
主催:風来画房、off note
共催:現代美術製作所
協力:NPO ANEWAL Gallery


【関連イベント】
つげ忠男×中里和人 サイン会
3月9日(土)13:00〜17:00 
3月10日(日)13:00〜16:00 
参加費:無料

つげ忠男×中里和人 トークイベント「風景の境界」
3月9日(土)18:00〜
参加費:1500円

お問い合わせ:現代美術製作所(曽我) 
caf@anewal.net / 070-5013-3820

ただお001.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 16:28| イベント情報

2019年01月17日

「Exhibition –モノクローム-」

モノクロームの世界を5人の作家が繰り広げます。鉛筆画、銅版画、リトグラフ、ペン画、墨画。独自のシンボルを描くもの、キャラクター、寓話。見えないものの可視化表現に墨を用いた抽象画。作品は約40点。冨樫早智さんが作品を出品されています。

参加作家/白井京、鈴木彩、田上稚子、冨樫早智、西野入礼
期間/1月22日(火)〜2月2日(土)12時〜18時/月曜休/金曜〜18時30分迄/最終日17時迄
会場/SAN-AI GALLERY
東京都中央区日本橋馬喰町2-4-1 Bakurocactus 2F
http://san-ai-gallery.com/
togashi2.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 14:45| イベント情報

2019年01月15日

後藤友香個展『家』

今展では「家」を主題にしたペインティング作品の他、キャンバスを縫い合わせた作品や、立体的なペインティング作品も展示します。ほっと出来る自分の居場所、どんな人が暮らしているのか想像するとワクワクする通りすがりの誰かの家…等々、空想の世界が広がる新作展にぜひ足をお運び下さい。

会期:2月1日(金)〜3月10日(日)13時〜19時 月・火休廊
場所:ヒロマート・ギャラリー
東京都文京区関口1丁目30–7 三村ビル1階
TEL.03-6233-9836
http://hiromartgallery.com

dreamapartment_yukagoto.jpg
後藤友香「夢のアパート」
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 16:30| イベント情報

[銀盤 まばたきブック第二弾] ダ世界 ー地球へ下りて行こう / 鈴木翁二

[銀盤 まばたきブック第二弾] ダ世界 ー地球へ下りて行こう / 鈴木翁二
価格:2700円(税抜き2500円) / レーベル:off note

前作『未明の歌』から14年ぶりの「銀盤 まばたきブック」第二弾が、歌詞・ライナー文・鈴木翁二オリジナル画満載の豪華28頁ブックレット付きでリリースされました。冒頭のインスト1曲をのぞき、ライブでもお馴染みの佳曲「ダ世界」「銀青」「少年」「赤錆」「新宿」等、全編オリジナルの楽曲で固め、原田依幸・川下直広・不破大輔ら三人の猛者が共演した13分におよぶ自作朗読「口笛を吹く場所」も収録。翁二氏の詩情豊かな眼差しで捉えた駄世界≠フ心象風景が、ささくれた心に染み入る珠玉の一枚です。
詳細はこちらで→ https://www.offnote.org/


on-70.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 16:06| リリース情報

2019年01月06日

てらだこうじ個展「2ヶ月8日展」

単行本『2年8ヶ月』が好調のてらだこうじ氏の初の個展が行われます。初公開のカラーイラスト展示も楽しみです! 氏が在廊中には何かしらのファンサービスもあると思いますので、皆様のお越しをお待ちしております。在廊日はツイッターでチェックしてください。

期間:1月23日(水)〜27日(日)12:00〜19:00 ※日曜12:00〜18:00
会場:TOKYO PiXEL 蔵前店
   東京都台東区3-14-13-1F
  TEL:03-6802-8219
  http://tokyopixel.jp/
てらだこうじtwitter:https://twitter.com/teradakouzi

terada個展.jpg
posted by 青林工藝舎イベント情報 at 15:47| イベント情報